チェコワイン,モラヴィアワイン チェコビールグッズのオンラインショップ プシトロス ミュシャのワイン BSフジ放映中ワールドツアー完璧マップ WSET

チェコ共和国モラヴィア地方はワインの名産地

チェコ共和国でお酒といえば、ビールとワイン。
ドイツ寄りのボヘミア地方はホップの栽培(ザーツホップ)とピルスナーで知られるビールのエリア。

そしてオーストリア、スロバキア寄りの南東部モラヴィア地方は、ブドウ栽培が盛んなワインのエリアです。
モラヴィア地方はチェコ共和国で一番暖かく、緩やかな斜面にはブドウ畑が広がり、南は隣国オーストリアのワイン産地へと続いています。
チェコのワインは日本ではあまり馴染みがありませんが、この辺りは古くからワインの名産地として知られています。
プシトロスではチェコワインの中でも自然環境や身体に優しいブドウ栽培、ワイン作りをしているワイナリーの作品を中心にご案内しています。

 

オーガニックワインは、殺虫剤や除草剤に頼らず病害虫から守るため、
日当たり、風通し、水はけ、バーブの植栽などで栽培環境を整え、
化学肥料ではなく堆肥を活用したブドウ作りをしています。